高年収の婚活男性が求める女性像は若さですか?

02女性にとって婚活で男性に求めるものは、
高収入ですよね。

年収1,000万円というのは、ある意味憧れの基準値であり、
できれば、年収1,000万円の男性を獲得したいと誰でも思っていることでしょう。

ところが、高収入である男性は、
希少価値があり、当然人気がありますので、女性からのアプローチが殺到します。

そこで、男性はどのようにアプローチしてきた女性を
吟味するのでしょうか?


年収=若さ

女性が婚活で、男性に対して年収を求めるのと全く同じ感覚で、
男性は女性に対して、年齢で足切りをします。

つまり、若いほうが有利ということになります。

年齢だけで女性を判断するとは、失礼な話しだと思います。
しかし、婚活で、大勢の中から、自分の理想のお相手を選ぶためデータで足きりするしか方法がありません。

すべての人とお見合いは出来ませんから。

1,000万円まではいかなくても、
年収700万円とか、年収800万円という高収入の男性は、需要が優っている以上、主導権があります。

断る権利がある、ということですね。
その男性に選ばれるためには、第一に年齢。第二にルックスのキレイさ。

女性の場合は、これにつきます。
残酷なようですが、これが現実です。

逆に女性は、男性をほぼ年収で評価するのと、全く同じだとも言えます。

まとめ

高年収の男性を、婚活でゲットするには、若さが第一に大事だと
分かっていても、なかなか、求める理想を下げられない場合もあろうかと思います。

データマッチングにおいては、会員数が多い結婚相談所ほど、
高い理想の場合は、断れる回数が増え、婚活疲れをしてしまう可能性もあります。

より良い生活のための年収、経済力ですが、
全体のバランスを見つつ、ある程度現実に見合った選択をするのも、
結婚のためには大事なことかもしれません。

日常の幸せって、年収だけでは推し量ることが出来ませんからね。

経済面で、多少の不自由があっても、
子どもの成長を見るのは、人生の幸せで大きな部分を占めると思います。

それよりも、まずは結婚するために、
相談所で真剣度の高い人と、多くの出会いをつなげ、お見合いしてみる、ということが良いと思います。